012410

*--委員会Report--*

学年委員会*教養委員会*広報委員会の活動報告です


第1学年学年委員会報告  2005/07/06
3学年学級委員の皆様へ  2005/05/26
教養委員会・講演会報告  2004/12/02
広報部活動報告  2004/11/29
教養委員会・講演会のご案内  2004/10/18
広報委員会報告  2004/09/25
教養委員会・演奏会のご報告  2004/09/01
琵琶語り『耳なし芳一』のご案内  2004/08/23 追加
広報委員会報告  2004/08/06
3学年委員昼食会終了  2004/08/03


第1学年学年委員会報告
6月24日 委員会&親睦昼食会
7月1日  学年懇談会
      ・学習指導・進路指導について
      ・入学してから3ヶ月経った子供たちの様子
     学級懇談会
      ・定期考査の結果
      ・学校祭について 等

 初めてのP懇という事で学年・学級ともたくさんのご出席をいただきました。この学年は、大丈夫なのかと思うくらい(?)良い子たちです。感動しています。・・・と、学年主任の新井田先生よりお褒めの言葉をいただきました。それが崩れることがないよう願います。
                      1年8組  藤井
Date: 2005/07/06


3学年学級委員の皆様へ
           昼食会のお知らせ
 6月10日の学年P懇の日に昼食会を開催いたします

 場所 「おいで」宮の森小学校向い。西高から徒歩5分

 時間  12時からですが11時45分から座れます。

 会費  1570円   当日集めます

なを、駐車スペースがほとんど無いそうですのでお近くの方はなるべく歩いて来て下さい。当日はそのまま学年P懇に突入しますので夕食の支度も忘れずに・・・
申し込み締め切りは31日です。多数のご参加お待ちしています。                 3年 学年委員長
                     揚岩 修子
Date: 2005/05/26


教養委員会・講演会報告
講演会報告
「ストレス時代をのりきる為に」11月6日(土)
 講師 日本産業カウンセラー協会北海道支部
       桑原 富美恵氏

 当日は、雨模様であいにくのお天気でしたが参加された皆さんはとても熱心に講演に耳を傾けられており、多くの質問も寄せられました。

〈講演のなかから
 ストレスは、古代から変わらぬ人間の課題、ということは文明がいくら発達しようと、心の有り様はかわっていない。
 ストレスは、誰にでも、いつでもある。しかし、知識があると乗り越えられる。
 こころの健康問題への対応
  ・共有出来る人と話す
  ・ネットワークをつくる
  ・人間は他人と話しながら整理する、情報化している
  ・聞く側になったら→ほとんどの人は、助けたいと思い自分の経験を話そうとするか、又は評価をしようとするが、大切なのは言う側の想いをださせること
  ・人→他と比べて優位でいたい→生存本能
  ・言っている言葉と、心の中にある感情は別の時もある
 対応の基本
  ・なぜ励ましてはいけないのか…ガンバレ とは自分のやってることが足りないので、ガンバレと言われているのかとうけとる
  ・気分転換と休養…ねむる、ゆっくりだらだらと過ごす

 互いに尊重し合う関係作り…お互い支え合って生きていってほしい
  ・「私はいるだけで意味がある」
  ・「あなたはいるだけで意味がある」

桑原先生のとても穏やかな雰囲気と、やさしく親しみのあるお話に90分がとても短く感じられました。参加者は、お天気のせいか58名ほどでした。ストレスを知りうまく付き合い、暮らしていくために子ども達にも聞かせたい、講演でした。
 輔仁会館まで足を運んでくださいました参加者のみなさん、ありがとうございました。           
                    報告 furukawa

  ・
Date: 2004/12/02


広報部活動報告
 後期広報誌「第116号」担当者の活動報告をいたします。

 広報委員会
第1回 9月16日 
 特集のテーマについて話し合い、留学している西高生を取り上げることとする。一年生、二年生と学年ごとに担当を決め、ページごとに内容を決めていく。
    
第2回 9月27日 担当一年 
 卒業に向けて、どのような方にメーセージをいただくか、特集をどのようにするか話し合う。教頭先生が原稿依頼の人選をしてくださる。

第3回 10月5日 担当一年             
 教頭先生も参加してくださり、原稿依頼について打ち合わせ。

第4回 10月7日 担当一年    
 学校関係、PTA,生徒それぞれについて、どのような形で誰が依頼をするのか話し合う。ページごとのレイアウトも進める。

第5回 10月12日 担当一年
 原稿依頼のお便りを担当者別に作る。PTAからは会長と卒業生の父母に原稿依頼をする。   

第6回 10月13日 担当一年   
 各種原稿依頼を正式にする。校長先生、教頭先生、担当の栗栖先生にご協力頂く。ありがとうございました。

第7回 11月8日 担当二年
 内容についての打ち合わせ。内容に沿って、それぞれの担当の先生に広報誌への協力をお願いする。体育大会の写真が卒業アルバムに使用されるため、あまり物のネガから選ばなければならず、老眼には辛いものでした。

第8回 11月16日 担当二年
 見学旅行の展示写真から掲載写真を決める。広報誌にPTAの活動について載せることになり、PTA副会長の文仙さんに原稿依頼をする

第9回 11月22日 担当二年
 写真等のレイアウト。原稿用紙への割り付け

第10回 11月25日 担当一年
 依頼原稿、写真を回収、確認。なかなかすべては集まりません。

 発行日の3月1日に向けて、楽しく作業を進めているところです。もうしばらくお待ちください


Date: 2004/11/29


教養委員会・講演会のご案内
こころ再生講座「ストレス時代をのりきる為に」と題しました講演会を開催いたします。

講師   桑原 富美恵 氏
     日本産業カウンセラー協会北海道支部長
     官公庁カウンセラー

とき   11月6日(土)  13時〜14時30分
ところ  輔仁会館

ストレスたまっていませんか。
「厚生労働省調べ、労働者の健康状況調査」によるとストレスを感じている人は61.5%、2003年度の自殺者は34427名にものぼるそうです。睡眠障害、食欲低下、意欲低下などでお悩みの方、この機会に「こころ再生講座」へご参加なさってみてはいかがでしょうか。
リラクゼーション法や自律訓練法なども紹介します。
明日への元気を取り戻しましょう。

保護者・西高生の皆様、是非聞きにいらしてください。

Date: 2004/10/18


広報委員会報告
第8回広報委員会8月9日
各研究室の文章の整理、配置や写真について

第9回広報委員会8月17日
各担当者が集まり、小南印刷の相沢さんに原稿のチェックをお願いする。

第10回広報委員会8月27日
行事関係担当ー行事の写真を選び配置、レイアウトを決める。
表紙、裏担当ー高体連の結果報告をまとめる。

第11回広報委員会8月31日
小南印刷の相沢さんにすべての原稿をわたす。

9月10日初稿が上がってくる。
10日、13日で先生たちに見てもらう。

第12回広報委員会9月14日
1回目の校正をする。

第13回広報委員会9月21日
2回目の校正をする。

これで前期広報委員が集まるのは最後となります。
9月30日に納品、クラスごとに仕分けして
10月1日配布されます。
みなさんお疲れさまでした。  ☆しだ
Date: 2004/09/25


教養委員会・演奏会のご報告
8月28日(土曜日)午後1時より、アトリウムにおいて演奏会を開催しました。約170名の方々が琵琶語りに熱心に耳を傾けていました。今回の演奏会には、西高祭のときにもご案内を配布しておりましたので、地域の方々も来てくださったようです。

演目は、『那須の与一・扇の的』と『耳なし芳一』で、皆さんがおそらく一度は読んだリ聞いたことのある馴染みの物語でした。演奏が始まると、93歳とは思えないような二反田岳水氏の力強い薩摩琵琶と斎藤紫水氏の美しい語りに、暫し源平の時代に迷い込んだような気がしました。

なかなか聞くことのない琵琶の演奏会はいかがでしたでしょうか?
皆様のおかげで無事、終了することができました。ありがとうございました。
Date: 2004/09/01


琵琶語り『耳なし芳一』のご案内
教養委員会からのご案内です。
8月28日(土曜日)札幌西高等学校アトリウムにて
琵琶語り 錦流薩摩琵琶『耳なし芳一』を開催いたします。
     弦  二反田 岳水
     語り  斎藤 紫水

開演時間 午後1時
場  所 札幌西高等学校アトリウム
※当日は上履きをご持参ください。

お誘い合わせの上、皆様のご来場をお待ち申し上げております。

備考
二反田 岳水氏は1911年生まれで90歳を越える高齢でありながら現在も現役であり、その演奏技芸は全国の琵琶楽界から高く評価され、日本の伝統芸能である琵琶楽の伝承者として貴重な存在でおられます。
また、斎藤紫水さんは西高9期生で、在学中から演劇部に所属ご活躍されていらしゃいました。ご本人も西高での公演を楽しみにされているそうです。
Date: 2004/08/23 追加


広報委員会報告
担当ページごとに集まる事になり、一番集まりの多い特集ページについて報告します。
第3回 広報委員会 6月28日
教頭先生のアドバイスを受け、生徒へのアンケートはやめ、各教科の研究室を訪問することにする。

第4回 広報委員会 7月6日
研究室訪問の予定だったが、先生たちが会議にはいってしまいまわれずもう一度、質問内容、レイアウトについて詰める。

第5回 広報委員会 7月8日
研究室訪問、校長室、進路指導室、家庭科、体育科、美術をわり、先生にインタビューする。

第6回 広報委員会 7月13日
研究室訪問、この日は学祭準備のため授業がないので早くからまわれる。国語、化学、社会、英語、数学、図書室、生物、物理、書道、音楽。時間はかかったが、かなりの収穫があった。

第7回 広報委員会 7月27日
この日は、行事担当グループも集まる。
16カ所の研究室の配置、文章をまとめる。

だんだんかたちになってきたようです。先生たちのお話は、紙面上全部は載せられないので、それをまとめるのがちょっと大変でした。でもおもしろい話がたくさん聞けましたよ。
こうご期待! ☆しだ
Date: 2004/08/06


3学年委員昼食会終了
去る7月28日11時30分より、ホテルヤマチに於いて3学年の委員さんによる昼食会を開きました。なんと、参加者26名という大人数でのお食事となりました。
1人ずつご挨拶をして頂きましたが、お話を伺いながら、皆さん楽しみながら委員活動をされていらっしゃるのだなと本当に嬉しく思いました。袖振り合うも他生の縁と言います。委員を引き受けなければこうして語り合う事も無かった私達。この出会いを大切にあと半年頑張って活動をしましょう。
参加してくださった皆様、有難う御座いました。とても楽しい4時間でした。そしてまた、この学年の代表を引き受けて良かった
と感じた(本当は気が重かったのです)4時間でもありました。
またお喋りしましょうね。
Date: 2004/08/03


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
++HOME++Sappro24pta.net++
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.08